つわりは人それぞれちがう症状があらわれるのです

妊娠する前はドラマなどでしかつわりの存在を知りませんでした。妊娠に気づいてなかった女性が、急におえっとなり洗面所に駆け込むというものです。また炊き立てのご飯のにおいをかぐと気持ち悪くなるというのも聞いたことがありました。

 

しかし実際妊娠してみると、つわりは人それぞれ症状がちがうということを知りました。つわりがすごくひどくて出産するまでに苦しむと言う人もいれば、少数ですが全くつわりがないという人もいるみたいで驚きました。実際のつわりは急に来るものではありませんでした。妊娠しているかなと思い出した時から少しむかむかしはじめ、6週くらいから気分が悪いと感じ始めました。

 

14週くらいまでがピークだったようです。私の場合はにおいに敏感になり、気持ち悪くなりました。冷蔵庫の開閉のたびに悪臭がしているように感じて吐き気をもよおしました。

 

普段なら全く気にならないにおいが苦手になりました。だしのにおいが苦手になったので和食を作るのもつらかったです。ピークの時には料理も苦痛で、グミや炭酸のジュースしか口にできなかったので、お医者さんに相談すると、つわりがひどい時には無理せずに食べられるものを食べればよいですよと言ってもらえて少し気分が楽になりました。つわりはつらいですが、いつか終わると信じて頑張りました。

 

基礎体温が低い