妊娠して初めて自分自身に起こった出来事について

妊娠して初めて経験したことは、体型が激変に変化したことです。腰と二の腕のあたりに肉がつき、体重も増えたことです。そして大きくなるお腹と共に、胸も大きくなっていきました。妊娠したらお腹だけではなく、胸までも大きくなっていくことを初めて知りました。体重はどんどん増えていき、自分を管理していくことが大変でした。お腹の子供を守るためか、腕や足、背中などが毛深くなっていきました。妊娠中の食事も大変なことになり、今までの食生活も急変しました。つわりの時も大変な苦労し、何か口にしてないと気持ちが悪くなってきました。つわりは人それぞれで、経験しないとわからないことですね。妊娠中で一番の衝撃は、やはり出産時ですね。そして想像をはるか超える陣痛の痛さに、叫ぶにはいられませんでした。いざ出産というときは、りきむタイミングや切開などが予想外にどんどん進み、あっという間の出来事だったと感じています。でも早く赤ちゃんに会いたいという気持ちがとても強く、恐怖は全くありませんでした。お腹の中で小さな命が成長していくことが、どれだけの神秘的で貴重な体験をしたことを感じています。今は妊娠したことに嬉しく思い、始めての胎児に感動しました。今はその可愛い息子がいて、毎日とても幸せに過ごしています。
ベルタマザークリーム 口コミ